これまでは、温浴マーケティングは「地域一番主義」が主流でした。地域で最大規模、設備の最も充実した施設が競争に強いというのが常識でした。
消費者心理として「一番店が注目され、人気が集中する」というは不変の原則ですが、地域で最大・最多でなくとも、品質で勝負し、お客さまの支持を集めて超繁盛店となっている施設が存在しているのです。『品質一番店』と言っても良いでしょう。
「温浴施設の品質」とは何なのか?それを実現するためには何が必要なのか?
本セミナーでは、成熟期の温浴施設経営の決め手を余すところなくお伝えいたします。

ログイン 会員登録
ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

   
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 利用ゾーン別 > 社長室 > 【2018年】アクトパス主催 経営戦略セミナーDVD 「経営品質で勝つ」
商品機能別 > 書籍・DVD > DVD > 【2018年】アクトパス主催 経営戦略セミナーDVD 「経営品質で勝つ」

【2018年】アクトパス主催 経営戦略セミナーDVD 「経営品質で勝つ」

量と規模で競争する時代は終わり、品質こそが決め手

【中小温浴施設が絶対知るべき、新・繁盛ルール】

90年代から2000年代初頭にかけての日帰り温泉、スーパー銭湯ブームから、20年近い年月が経とうとしています。
 

右肩上がりだった温浴市場規模は2007年をピークに頭打ちとなり、成熟市場と言われるようになりました。様々な温浴施設の利用体験を重ねた消費者は目が肥えたヘビーユーザーとなった結果、その評価軸は施設の大きさや設備のバリエーションといった見かけの魅力から、もっと本質的な品質へと移り変わりつつあります。
 

これまでは、温浴マーケティングは「地域一番主義」が主流でした。地域で最大規模、設備の最も充実した施設が競争に強いというのが常識でした。

消費者心理として「一番店が注目され、人気が集中する」というは不変の原則ですが、地域で最大・最多でなくとも、品質で勝負し、お客さまの支持を集めて超繁盛店となっている施設が存在しているのです。『品質一番店』と言っても良いでしょう。

「温浴施設の品質」とは何なのか?それを実現するためには何が必要なのか?

本セミナーでは、成熟期の温浴施設経営の決め手を余すところなくお伝えいたします。

【収録内容】

 

第1講座 株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
「量から質へ、マーケティングからマネジメントへ」
・消費者の成熟化、ヘビーユーザー化によって質が問われる時代に
・事例検証−施設規模、設備や新しさで負けていても品質を磨けば勝てる!
・温浴施設の品質とは何か?



第2講座 有限会社アクアトリート 代表 森田 誉彦
「安全衛生の品質管理」
・実態レポート−温浴施設の安全衛生管理
・脱塩素の最先端、モノクラミン消毒とは
・安全衛生品質向上の決め手



第3講座 株式会社ミュー 取締役統括支配人 久下沼 伊織
「品質管理はマネジメントで決まる」
・満天の湯の軌跡−苦境からの再建プロセス
・スタッフ採用と教育の実際
・満天の湯が目指すところ



第4講座 株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
「本日のまとめ」


◆メイン講師紹介

有限会社アクアトリート代表 森田 誉彦(もりた はるひこ)

元水泳選手。スイミング&フィットネス施設の現場運営に携わ講師 森田 誉彦る中で、レジオネラ属菌問題に直面して安全衛生管理の重要性に気づき、平成18年3月より現職のレジオネラ属菌対策の専門会社として始動。
二酸化塩素及び過酸化水素を使用した安全衛生対策事業を継続するかたわら、モノクロラミンに関しての知見を深め、平成26年にモノクラミンによる温泉消毒の第1号機を星のや軽井沢に納入。
その他浴場施設と温浴槽に関するあらゆる汚れ、臭い、すべり、カビといった多方面に渡る問題解決と顧客満足度向上のための取り組みを続け、フィットネス、温浴、宿泊など400施設以上の安全衛生管理サポートの実績を重ねるプロフェッショナル。



株式会社ミュー 取締役統括支配人 久下沼 伊織(くげぬま いおり)

2005年大手フードチェーンを退職後、螢潺紂鴫考畛業部に入講師 久毛沼 伊織社。2か月で店長となる。10年螢潺紂 統括支配人に就任し同社アミューズメント事業部を兼任。 2012年「オフロ保安庁長官」を名乗り、お風呂業界全体の活性化に身を投じ、 ニッポンおふろ元気プロジェクトのイベント企画、人材育成、モチベーションアップのための業界アワード「おふろ甲子園」の運営にもあたる。13年螢潺紂 取締役統括支配人に就任。現在にいたる。 設備・衛生管理をはじめとしたマネージメントを得意とする。
満天の湯は、相模鉄道本線「上星川駅」南口駅前に05年6月に開業。「毎日行きたくなるおふろ屋さん」として地域密着の運営を行なっている。16年5月、17年10月の2度に渡り、「保土ケ谷宿」をテーマとした空間づくりを展開している。

 
株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚(もちづき よしひさ)

講師 望月 義尚

1965年生まれ、東京都出身。1991年株式会社 船井総合研究所に新卒入社。開発指導本部に配属となり、不動産開発、店舗開発、新規事業、地域振興等多岐に渡る業務に携わる。
96年頃より温浴事業のコンサルティング活動をスタート。以降、船井総研温浴事業コンサルティングチームのチームリーダーとして日本全国で数々の繁盛店の開発や不振店の事業再生を実現する。代表的なプロジェクトは「おがわ温泉花和楽の湯開業プロデュース」「有馬温泉太閤の湯リニューアルプロデュース」など。
豊富な経験に基づくフィージビリティスタディは、抜群の精度と定評がある。
また、温浴事業のマーケティングやマネジメントをテーマにした各種セミナーの開催や国際ホテルレストランショーにおける温浴展示会「AQUA & SPA」の企画等、業界全体の発展に貢献。

2006年、より総合的な温浴事業プロデュースを目指して独立、株式会社アクトパス代表取締役に就任。
2011年より2年間大型温浴施設の現場責任者として施設運営にあたり、その経験がフィードバックされたコンサルティングはさらに実践的なものとなっている。
共著に「温浴施設の再生計画実務資料集(綜合ユニコム)」、「温泉百科事典(丸善出版)」がある。
現在、メールマガジン「日刊アクトパスNEWS」を日々執筆中。

 

▼商品概要

本商品は以下の日時に開催したセミナーを収録しております。
2018年9月11日(火)13:00〜17:00
TFTビル研


▼商品構成

・講演資料テキスト
・講演収録DVD

▼商品代金

20,000円(税別・送料・代引手数料込)


▼発送について

ご注文後、約1~2週間でお届けします。
こちらの商品は、どちらのお支払方法をお選び頂いても、宅配便の代金引換でお届けとさせて頂きます。
商品到着時に代金をドライバーにお支払いください。

▼領収書について

領収書につきましては、商品到着時に代金と引き換えにドライバーがお渡しいたします。

 

製造元 : 株式会社アクトパス
価格 : 18,519円(税込20,001円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ